事例紹介

Works

レーザー彫刻で冷え枡に加飾しました。

レーザー彫刻で冷え枡に加飾しました。
  • レーザー彫刻
  • アクリル

 

和の器である枡を、透明感あるアクリルで製作した冷え枡(ひえます)。

誕生してから20年以上、アクリル枡や透明枡、クリア枡など様々な呼び名で広めていただいております。

 

お料理や日本酒の器、インテリア雑貨、イベントのツール、販促品など多くご活用いただき、

会社やブランドのロゴ、店名やイベント名などをさまざまな色合いで名入れ印刷。

 

 

そんなアクリル枡の透明感を活かした、レーザー彫刻での加飾も用意ございます。

麻の葉模様に波千鳥といった和柄が、5mm厚のアクリルの重厚感を際立たせ美しいです。

 

 

彫刻の雰囲気は、写真で表すのはなかなか難易度が高いですね。

 


完成までの流れ


 

1.定番品の冷え枡から希望サイズ(3勺、5勺、一合)を選択

2.レーザー彫刻の希望デザインデータをご支給いただく(弊社より提案も可能)

3.レーザー彫刻を行い完成

 


“シーンを飾る、アイデアをカタチにする”
キタデは漆器・Vカット紙器の製作を通して、皆さまの想いをカタチにいたします。
角樽や塗枡・アクリル枡のほか、商品の容器やイベント・企画・商品のプロモーションのための販促ツール・ノベルティの製作など、個人・販売店・代理店のみなさまお気軽にご相談ください。